ハードディスク不良

REGZA 49Z730Xで使っているSEAGATEのUSB接続HDD(4TB)がどうも調子悪い。
同型HDDを2台接続していて、1台は普通に録画保存、もう1台はタイムシフトマシン用。
ちなみに、通常録画はインターフェースがUSB2.0タイムシフトマシン用はUSB3.0(またはそれ以降)なんだよね。転送速度の関係でそうなっているんだろうけど、タイムシフトマシン用のデータを通常録画HDDにコピーすると、転送速度が遅いのがちょっとヤなところ。

さて、話をHDD故障に戻しまして。
タイムシフトマシン用として使っているHDDから番組再生すると数日前からブロックノイズが盛大に乗ったり、数分勝手にスキップしたり、データが欠損することがある。

これは死期が近いのか? つーこって保証期間を確認してみたら3年保証だった。
2020年1月にAmazonで買ったので1年8ヶ月ぐらい経ったところ。
調べてみると、30日間の初期不良の場合はAmazonで対応するけど、それ以降はメーカーに問い合わせてね。ってことなので、
https://www.seagate.com/jp/ja/support/warranty-and-replacements/
から交換の申請をして、RMA番号ってものをゲットして、それが載っているpdfを印刷して同封したりなどルールに従って梱包して発送しました。
f:id:nij:20210901232924p:plain
送付先はJAPANとHKが選べたので、当然日本国内を選択。


Amazonの該当商品のレビューによると、「着払いで送ると受け取り拒否される」って2件ぐらい書いてあったので、元払いで送りました。
あと、同じく別のレビューでは購入履歴から保証交換手続きに入れる、みたいなことも書いてあったけど、少なくても2021年8月現在はその方法は無理でした。


送付する前に一応CrystalDiskInfoでSMART情報を確認してみたら、
f:id:nij:20210901233024p:plain
セクタエラーは出ていないものの、リードエラーやシークエラーが結構出ていて、やっぱりダメな感じ。

Amazonの商品はこれ。
2020年1月は8,480円だったので、千円ぐらい高くなってますね。

令和3年8月31日(火)発送して、令和3年9月1日(水)相手方に到着しました。クロネコヤマトからの配達連絡も来たし、Seagateからも到着確認メールが来ました。

さて、あとは1週間ほど待ちかな。

追記:

あれ? 今見直してみたらデータ復旧サービスまで込みだったのか。んで8,480円なら安いね。
まぁ今回はタイムシフトマシン用だから別に復旧しなくて良いけど。
というか、復旧してくれってお願いしなかった。

さらに追記:

当時のレシートをよく見てみたら、復旧サポートは別料金だった。
今はそれも込みだから千円高いのか。それなら納得。